スタッフブログ

創立10周年

2018年8月11日

 

本日 8月11日は

 

おかげさまで会社設立から10周年を迎えることができました

 

これもひとえに 皆様のご贔屓ご支援の賜物と感謝しております

 

 

これを機に従業員一同

 

皆様により一層ご満足頂けますよう真心をこめて

 

業務に専念する所存でございます

 

何卒今後とも よろしくご愛顧の程お願い申し上げます

求人

2018年8月6日

先々週から求人応募を掲載させて頂いております。

 

そんな中、ご応募頂いた方々ありがありがとうございます。

 

面接を受けられた方、これから面接を受けられる方、

 

様々お見えですが、まだ求人は募集しております!

 

 

ご質問だけでも結構ですのでご興味持たれた方、

ご連絡をお待ちしております。

 

TEL:0586-76-8377

 

採用担当まで

熱中症対策

2018年7月24日

 

ここ最近異常なほど暑い日が続いてます。

 

昨日は、埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1度を

記録したそうです。この異常な暑さは世界的に起こっているみたいで、

アメリカのカリフォルニア州デスバレーでは52.0度を観測したとの事。

北極圏でも30度以上の暑さとなっているとの事です。

 

気象庁は、この続く命に関わる暑さを『災害』と認識しているそうです。

 

これだけ暑い日が続くとたしかに熱中症などに厳重な警戒が必要ですね。

当社では、熱中症対策として塩飴の配布はもちろん、部長の計らいで、

首に巻くひんやりタオルも運転手の方々に配布して頂けました。

 

屋内でもエアコンを使用せず締め切っていると自然に体温が上がり熱中症に

なりかねないので、こまめに水分補給をした方が良いです。

ただの水分補給ではなく、塩分(ナトリウム)と糖分を含んだ飲料を接種することが

大切と先月産業医の先生よりご指導いただきました。

 

ただ、スポーツドリンクには糖分が多く含まれている為、大量に摂り過ぎると、

『ペットボトル症候群』(いわゆる著しい高血糖となって急性糖尿病になる事)に

なってしまう危険がある為市販されているスポーツドリンク等は水や氷で薄めて飲む事を

進められました。

また、トマトジュースも一石三鳥(水分・塩分・糖分)となってよいとの事です。

 

まだまだ暑い日が続きます。熱中症には十分注意しましょう!

 

マーカーランプ

2018年7月20日

今月初めに2台納車がございました。

 

今回から当社で初めてアドブルー車になったので、

補充方法や補充のタイミングなど整備管理者の講習にて

周知しております。

 

また、今回の車両にはLEDのマーカーランプを使用し、

コスト削減を図っております。

見た目もフラットタイプのマーカーなので、

スリムな感じで見た目も良く見えました!

 

 

S_8291024859191     S_8291024813286

求人

2018年7月10日

先月求人を掲載しておりましたが、

残念な事に空振りに終わってしまいました。

原因を調べておりますが、掲載方法の選択を誤ったのか、

時期を誤ったのか、まだ解明できておりません。

 

話は変わりますが、

最近はin〇〇〇d のCMをよく見ます。

インターネットで求人と検索すると、真っ先に出てきます。

求人募集の探し方もどんどん変わっているのが目に見えて分かります。

 

また、最近はインターンシップを受け入れているのが、

大手企業だけでなく、中小企業でも増えてきているそうです。

インターンシップは若者にどういう会社かを体験し、知ってもらえる

だけでなく、従業員側も指導・説明の仕方を身につける等いい機会になります。

 

当社でも先々を考えて導入に向けて調べているところです。

 

運送業界で人材不足に陥っているのは同業者の方であれば

ご存知だと思います。

興味をもっていただける仕組みづくりや、

当社の強み、他社との差別化など、

いかに人材を確保するかを常日頃考えていかないと

出遅れてしまう事を身をもって感じております。

 

 

 

 

「働き方改革」法案 成立

2018年6月29日

本日「働き方改革」が成立致しました。

先日もあげておりましたが、

自動車の運転の業務に関しては、この法律の施行日(2019年4月)から5年後の適用となります。

2024年4月から適用という事ですね。

 

時間外労働時間でいうと、運転業者は2024年4月から

年間960時間(平均月80時間)が時間外労働の上限(休日労働含む)。

※もちろん、36協定を締結した上ですが。
運転業務以外は2019年4月から月45時間、年間720時間が上限(休日労働含む)。

 

運転業務以外ではさらに現状よりも短縮していく必要がある事が確認できました。

来年に向けて適応していかなければいけません。洩れなく対応していきます。

健康増進法

2018年6月22日

先日に続き、働き方改革の一角でもある、

健康増進法の改正案の一つに、受動喫煙対策があります。

 

基本的な考え方として、

①「望まない受動喫煙」をなくす

②受動喫煙による健康影響が大きい子供、患者等に特に配慮

③施設の類型・場所ごとに対策を実施

 

とありました。

 

 

具体的には、

学校、病院、児童福祉施設等、行政機関、旅客運送事業自動車、航空機は

敷地内も含めて禁煙。

上記以外の多数の者が利用する施設、旅客運送事業船舶、鉄道は、

原則、屋内禁煙、喫煙専用室内でのみ喫煙可。

 

屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、

喫煙場所を設置することで喫煙可になるとの事です。

 

2020年の4月からとの事なのでオリンピックを見据えてだと思われます。

 

事務所等も上記事項に当てはまるので、

当社としても隔離した喫煙場所を設置等検討しなければいけません。

 

上記以外にもまだまだ「働き方改革」で対応していかなければいけない事が

多々ありそうです。引き続き調べて投稿していきます。

働き方改革

2018年6月14日

昨日、厚生労働省HPにある

働き方改革の法律案要綱を拝見いたしました。

その中で当社の事業内容である自動車を運転する業務に関わるところで、
時間外労働の上限規制を確認致しました。
自動車の運転の業務に関してはこの法律の施行の日から5年後の適用となりますが、

年間960時間(月80時間)が時間外労働の上限。
運転業務以外は法律の施行の日から月45時間、年間720時間が上限。
労働時間に関しては上記のように記載がありました。

まだ、法案の段階ですが、成立は間近となっています。

当社の労働時間短縮の取組みは3・4年前から行って乗務員は上記時間内で

管理出来るところまで来ております。

上記の他関わる内容は随時更新致します。

 

空飛ぶクルマ

2018年5月29日

今月からご支援させて頂いているCARTIVATOR様の

ホームページへリンクするバナーを当社ホームページへ

設置致しました。

睡眠不足

2018年5月24日

居眠り運転に起因する事故を防止し、

また、働き方改革進め観点から 運転者の睡眠時間の確保について

バス・タクシートラッ事業(以下「業者」という。)の意識を 高める為、

今般、旅客自動車運送事輸規則及 び貨物自動車運送事業輸安全規則が改正され

6月1日より施行されます。

1.乗務員を乗務させてはならない事由とし、「睡眠不足」を追加

2.乗務員への乗務前点呼で報告を求め確認行なう事項として、

点検、酒気帯び、疾病・疲労とともに、「睡眠不足により安全な運転をする

ことができない恐れの有無」を追加(貸切バスは乗務途中点呼 を含む)

3.運転者が遵守すべき事項として、 睡眠不足により安全な運転をすることができない等の

おそれがあるときは、その旨を事業者に申し出ることを追加

4.点呼時の記録事項として「睡眠不足の状況」を追加

 

当社では従業員の皆様に事前展開し周知確認済の記名を頂いております。

Page 1 of 2012345...1020...Last »

メールでのお問い合わせ