スタッフブログ

時間外労働

2017年3月23日

先日の「働き方改革実現会議」で

時間外労働の上限規制で年間720時間となることで法整備が進むことが決まりました。

現在の上限規制が適用されていない建設や運輸といった業種についても、

猶予期間5年を設け、例外とせずに上限規制を適用する考えを示し、

この方針に沿って法整備が進められることになりました。

月平均60時間となります。週休2日の場合、1日当たり2時間余りとなり、

毎日3時間残業が1年間続くと上限をオーバーする計算になります。

 

さらなる時短の取組みを強化し、休憩に関しても必ずとれる仕組みづくりを

進めていかなければいけません。

先だって取り組まなければ後々恐ろしいことになりかねませんね・・・

 

 

メールでのお問い合わせ