スタッフブログ

月別アーカイブ : 2018年6月

「働き方改革」法案 成立

2018年6月29日

本日「働き方改革」が成立致しました。

先日もあげておりましたが、

自動車の運転の業務に関しては、この法律の施行日(2019年4月)から5年後の適用となります。

2024年4月から適用という事ですね。

 

時間外労働時間でいうと、運転業者は2024年4月から

年間960時間(平均月80時間)が時間外労働の上限(休日労働含む)。

※もちろん、36協定を締結した上ですが。
運転業務以外は2019年4月から月45時間、年間720時間が上限(休日労働含む)。

 

運転業務以外ではさらに現状よりも短縮していく必要がある事が確認できました。

来年に向けて適応していかなければいけません。洩れなく対応していきます。

健康増進法

2018年6月22日

先日に続き、働き方改革の一角でもある、

健康増進法の改正案の一つに、受動喫煙対策があります。

 

基本的な考え方として、

①「望まない受動喫煙」をなくす

②受動喫煙による健康影響が大きい子供、患者等に特に配慮

③施設の類型・場所ごとに対策を実施

 

とありました。

 

 

具体的には、

学校、病院、児童福祉施設等、行政機関、旅客運送事業自動車、航空機は

敷地内も含めて禁煙。

上記以外の多数の者が利用する施設、旅客運送事業船舶、鉄道は、

原則、屋内禁煙、喫煙専用室内でのみ喫煙可。

 

屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、

喫煙場所を設置することで喫煙可になるとの事です。

 

2020年の4月からとの事なのでオリンピックを見据えてだと思われます。

 

事務所等も上記事項に当てはまるので、

当社としても隔離した喫煙場所を設置等検討しなければいけません。

 

上記以外にもまだまだ「働き方改革」で対応していかなければいけない事が

多々ありそうです。引き続き調べて投稿していきます。

働き方改革

2018年6月14日

昨日、厚生労働省HPにある

働き方改革の法律案要綱を拝見いたしました。

その中で当社の事業内容である自動車を運転する業務に関わるところで、
時間外労働の上限規制を確認致しました。
自動車の運転の業務に関してはこの法律の施行の日から5年後の適用となりますが、

年間960時間(月80時間)が時間外労働の上限。
運転業務以外は法律の施行の日から月45時間、年間720時間が上限。
労働時間に関しては上記のように記載がありました。

まだ、法案の段階ですが、成立は間近となっています。

当社の労働時間短縮の取組みは3・4年前から行って乗務員は上記時間内で

管理出来るところまで来ております。

上記の他関わる内容は随時更新致します。

 

メールでのお問い合わせ